コメント・トラックバック関連の表示は、ひとつのタグでひとかたまりのHTMLを出力するタグセットになっています。通常これらの内容は変更することはできませんが、カスタム機能を使うことで、ある程度カスタマイズすることができます。

また、ほとんどの要素にclassまたはidが付加されているので、CSSで見た目を制御することも可能です。

コメント・トラックバック関連タグのカスタム値一覧

コメントフォーム(第6世代テンプレート以降 <$CommentForm2$>)

カスタム値機能既定値
CommentNotLoggedInTextコメントに認証が必要な場合の文言このブログにコメントするにはログインが必要です。
CommentLoggedInTextログインしている時に表示される文言__nickname__ さん ログアウト
CommentNotAuthorizedTextコメント許可ユーザ以外のアカウントでログインしている時の文言この記事には許可ユーザしかコメントができません。
CommentFormLegendコメントフォームの見出しコメントフォーム
CommentFormName名前入力欄の見出し名前
CommentFormEmailメールアドレス入力欄の見出しメール
CommentFormUrlURL入力欄の見出しURL
CommentFormTextareaコメント入力欄の見出しコメント
CommentFormRating評価ボタンのラベル評価する
CommentFormRatingReset評価ボタンのリセットリセット
CommentFormRatingFace評価切り替えボタンのラベル
CommentFormRatingStar
CommentSubmitコメント送信ボタンのラベル投稿する
CommentFormCookie情報を記憶するボタンのラベル情報を記憶

コメントフォーム(第5世代テンプレート以前 <$CommentForm$>)

カスタム値機能既定値
CommentOnThisArticleTextコメントフォームの見出しコメントする
CommentNotLoggedInTextコメントに認証が必要な場合の文言このブログにコメントするにはログインが必要です。
CommentLoggedInTextログインしている時に表示される文言__nickname__ さん ログアウト
CommentNotAuthorizedTextコメント許可ユーザ以外のアカウントでログインしている時の文言この記事には許可ユーザしかコメントができません。
CommentFormName名前入力欄の見出し名前
CommentFormEmailメールアドレス入力欄の見出しメール
CommentFormUrlURL入力欄の見出しURL
CommentFormCookie情報を記憶するボタンのラベル情報を記憶
CommentFormRating評価ボタンのラベル評価
CommentFormRating1Label評価選択項目のラベル1(最低)
CommentFormRating2Label2
CommentFormRating3Label3
CommentFormRating4Label4
CommentFormRating5Label5(最高)
CommentFormRatingFace評価切り替えボタンのラベル
CommentFormRatingStar
CommentFormEmojiAlt絵文字のラベル絵文字
CommentSubmitコメント送信ボタンのラベル投稿する

コメント一覧(<$CommentsList$>)

カスタム値機能既定値
CommentsHeaderTextコメント一覧の見出しコメント一覧

トラックバックフォーム(<$TrackBackForm$>)

カスタム値機能既定値
TrackBackFormTextトラックバックURLの見出しトラックバックURL
TrackBackFormQuickクイックトラックバックボタンのラベルクイック

トラックバック一覧(<$TrackBacksList$>)

カスタム値機能既定値
TrackBacksHeaderTextトラックバック一覧の見出しトラックバック一覧

デフォルト2012テンプレートを元にカスタマイズしたサンプル

<SetVar CommentFormName>Name (required)</SetVar>
<SetVar CommentFormEmail>Mail (will not be published)</SetVar>
<SetVar CommentFormTextarea>Comment</SetVar>
<SetVar CommentSubmit>Post Comment</SetVar>
<SetVar CommentFormCookie>Remember</SetVar>
<$CommentForm2$>
#comment-form dt {
	float: none;
	width: auto;
	text-align: left;
}
#comment-form dd {
	margin: 0;
}
#comment-form .comment-form-body dt {
	display: block;
}
#comment-form .comment-form-body .facemark,
#comment-form .comment-form-body .rating {
	display: none;
}
コメントフォーム カスタマイズ例

※メールアドレスとURL入力欄の表示/非表示は管理画面から設定出来ます。
ブログ設定コメント/TBコメントの表示設定

さらに細かくカスタマイズしたい場合は、以下のソースを独自タグに差し替えて編集することもできます。
※ただし、コメント投稿フォーム部分に関しては、内容を変更した場合動作しなくなるおそれがあるため公開していません。

タグセットの内容

CommentsList:コメント一覧

<a name="comments"></a>
<IfArticleCommentCount>
<!-- CommentsList -->
<div class="article-option" id="comments-list">
  <h3>コメント一覧</h3>
  <ol>
  <!-- CommentsLoop Start -->
  <CommentsLoop>
    <li class="comment-set">
      <ul class="comment-info">
        <li class="comment-author"><$CommentNumber$>.
        <IfCommentUrl><a href="<$CommentUrl$>" class="comment-url"><$CommentAuthor ESCAPE$></a><ElseIfCommentEmail><a href="mailto:<$CommentEmail ESCAPE$>" class="comment-email"><$CommentAuthor ESCAPE$></a><Else><$CommentAuthor ESCAPE$>          </IfCommentUrl></li>
        <li class="comment-date"><$CommentDateTime$></li>
        <li class="comment-body">
        <IfCommentRating><$CommentRatingIcon$></IfCommentRating>
        <$CommentBody$></li>
      </ul>
    </li>
  </CommentsLoop>
  <!-- CommentsLoop End -->
  </ol>
</div><!-- CommentsList End -->
</IfArticleCommentCount>

AllCommentsLoopを利用したカスタマイズ例(サンプル

<a name="comments"></a>
<IfArticleCommentCount>
<!-- CommentsList -->
<div class="article-option" id="comments-list">
  <h3>コメント一覧 (AllCommentsLoop)</h3>
  <ol>
  <!-- CommentsLoop Start -->
  <SetVar CommentNumBase>500</SetVar>
  <AllCommentsLoop>
  <IfCommentStatus>
  <li class="comment-set">
    <ul class="comment-info">
      <li class="comment-author"><$CommentNumber$>.
      <IfCommentUrl><a href="<$CommentUrl$>" class="comment-url"><$CommentAuthor ESCAPE$></a>
      <ElseIfCommentEmail><a href="mailto:<$CommentEmail ESCAPE$>" class="comment-email"><$CommentAuthor ESCAPE$></a>
      <Else><$CommentAuthor ESCAPE$>
      </IfCommentUrl></li>
      <li class="comment-date"><$CommentDateTime$> <span class="comment-id">  ID(CommentIdString): <$CommentIdString$></span></li>
      <li class="comment-body">
      <IfCommentRating><$CommentRatingIcon$></IfCommentRating>
      <$CommentBody$>
    </li>
    </ul>
  </li>
  <Else><li class="comment-set comment-status-draft">
    <ul class="comment-info">
      <li class="comment-author"><$CommentNumber$></li>
      <li class="comment-date"><$CommentDateTime$> <span class="comment-id">  ID: <$CommentIdString$></span></li>
      <li class="comment-body">このコメントは下書き設定です。</li>
    </ul>
  </li>
  </IfCommentStatus>
  </AllCommentsLoop>
  <!-- CommentsLoop End -->
  </ol>
</div><!-- CommentsList End -->
</IfArticleCommentCount>

TrackBackForm:トラックバックURL

<!-- TrackBackForm -->
<div class="article-option" id="trackback-form">
  <h3>トラックバックURL</h3>
  <ul><li class="trackback-form-url"><span><input type="text" value="<$ArticleTrackBackUrl$>" /></span></li><li class="trackback-form-submit"><span><input type="button" value="クイック" onClick="quickTrackBack('<$ArticlePermalink$>'); return false;" /></span></li></ul>
</div>
<!-- TrackbackForm End -->

TrackBacksList:トラックバック一覧

<a name="trackbacks"></a>
<IfArticlePingCount>
<!-- TrackBacksList -->
<div class="article-option" id="trackbacks-list">
  <h3>トラックバック一覧</h3>
  <ol>
  <!-- TrackBacksLoop Start -->
  <TrackBacksLoop>
    <li class="trackback-set">
      <h4 class="ping-title"><$TrackBackNumber$>. <a href="<$PingBlogUrl$>"><$PingTitle$></a></h4>
      <ul class="ping-info">
        <li class="ping-blog-name">[<span><$PingBlogName$></span>]</li>
        <li class="ping-date"><$PingDateTime$></li>
        <li class="ping-excerpt">
          <IfTrackBackRating><$TrackBackRatingIcon$></IfTrackBackRating>
          <$PingExcerpt$>
        </li>
      </ul>
    </li>
  </TrackBacksLoop>
  <!-- TrackBacksLoop End -->
  </ol>
</div><!-- TrackbacksList End -->
</IfArticlePingCount>