カテゴリアーカイブや月別アーカイブページで、記事本文を表示しないでタイトルだけにする方法をご紹介します。

管理画面

ブログ設定デザイン/ブログパーツ設定(PC)カスタマイズ

「カテゴリアーカイブ」のタブを選択します。(「月別アーカイブ」の場合も同様に作業します)

カスタマイズ内容

<$ArticleBody$> が含まれるブロックを削除します。

例:デフォルト2012の場合、以下を削除

<!-- 記事本文 -->
<div class="article-body">
	<div class="article-body-inner">
	<$CommonTheme$>
	<$ArticleBody$>
	<IfArticleBodyMore><span class="article-continue"><a href="<$ArticlePermalink$>#more">続きを読む</a></span></IfArticleBodyMore>
	<$ArticleTagsList$>
	</div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

コメント数やカテゴリ、ソーシャルボタンなども削除したい場合は <$ArticleCommentCount$>、<$ArticleCategory1$>、<$ArticleToolBox$>などが含まれるブロックを削除してください。

例:デフォルト2012の場合、以下を削除

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class="article-footer">
	<ul class="article-meta">
		<IfArticleAllowComment>
		<li class="article-comment-count">
			<dl><dt>コメント数:</dt><dd><a href="<$ArticlePermalink$>#comments"><$ArticleCommentCount$> コメント</a></dd></dl>
		</li>
		</IfArticleAllowComment>
		<IfArticleCategory1>
		<li class="article-category">
			<dl><dt>カテゴリ:</dt><dd class="article-category1"><a href="<$ArticleCategory1Url$>"><$ArticleCategory1$></a></dd><IfArticleCategory2><dd class="article-category2"><a href="<$ArticleCategory2Url$>"><$ArticleCategory2$></a></dd></IfArticleCategory2></dl>
		</li>
		</IfArticleCategory1>
		<li class="article-author">by <span itemprop="author"><$ArticleAuthorNickname$><span></li>
	</ul>
	<ul class="article-social-btn">
		<$ArticleToolBox$>
	</ul>
</footer>
<!-- /記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->

そのままでは見出しの間が空きすぎるので、「CSS」タブに移動して以下のCSSを追加して調整します。

.page-category .article,
.page-monthly .article {
  padding-top:20px;
}

備考

デザインテンプレートによってカスタマイズ方法が異なる場合があります。