ライブドアブログをいつもご利用いただきまして、誠にありがとうございます。


ライブドアブログでは、自身の権利を侵害されたとするご本人様(もしくは代理人)より
送信防止措置(削除)依頼をいただいた際に、該当ブログを管理されているお客様へ、
送信防止措置(削除)に同意するか否か、意見照会を行っております。

対応は、下記法律に基づき行っています。
プロバイダ責任制限法
(特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律)

・プロバイダ責任制限法関連情報Webサイト(http://www.isplaw.jp/


送信防止措置(削除)依頼とは
 掲載の削除あるいは非表示を依頼すること。

意見照会とは
 サービス利用者(掲載者、あるいは掲載をサービス利用者が行っていない場合でも利用者が管理可能なスペースに掲載されていれば、その利用者。)に削除依頼が届いていることを通知し、1週間を目安とした期限を設けた上で、掲載に関して送信防止措置を講ずることに同意するかお聞きする照会。

送信防止措置(削除)依頼について

利用規約 <削除方針について>

ブログ管理者からの意見照会についてよくある質問を以下に記載させていただきます。




送信防止措置(削除)を講ずるとは何をすればいいのか

送信防止措置(削除)を講ずることに「同意」の場合は、対象情報の送信防止措置(削除)を講じてください。
不同意」の場合は、メール記載の期日までに「不同意」の旨を返信用URLより、弊社にご連絡ください。

どこが権利侵害なのか(対象情報)

ご連絡しております意見照会は、申告者よりご依頼いただいた内容をお伝えしております。
「掲載されている場所 」記載のURL自体や該当箇所(コメントなど)が対象情報ですので、
ご確認ください。

※弊社にて何らかの権利侵害があると判断したものではございません。


ログインできない/送信防止措置(削除)を講じる方法がわからない

下記ヘルプページをご参照ください。


同意するので送信防止措置(削除)を講じてほしい

誠にお手数ではございますが、ブログを管理されているお客様ご自身にて対象情報の送信防止措置(削除)を講じてください。


「不同意」の回答がない場合はどうなるのか

意見照会で「不同意」の回答がなく、お客様にて対象情報の送信防止措置(削除)が講じられていない場合、弊社にて送信防止措置(削除)を講じさせていただきます。

対象情報の「一部修正」を行った場合でも、メール記載の期日までに返信用URLより「不同意」のお申し出がない場合は、「不同意」のお申し出がないものとしてお取り扱うこととなります。ご注意ください。


意見照会が届いていることに気づかなかった

意見照会は、livedoor IDの登録メールアドレスへご連絡しております。
メール記載の期日までに、返信用URLより「不同意」のお申し出がない場合、「不同意」のお申し出がないものとしてお取り扱うこととなりますので、ご了承ください。


申告者を教えてほしい/申告者の書類を確認したい

弊社では、プロバイダ責任制限法をはじめとする各種法令や弊社規約に基づき対応を行っております。
申告者が氏名の開示に同意していない場合、申告者の氏名はお答えできません。
また、申告者の本人確認書類をブログ開設者や第三者等に開示なども一切行っておりませんので、ご了承ください。

※申告者から送信防止措置依頼を受け付ける際には、弊社にて権利を侵害されたとするご本人の本人確認書類提出による本人確認を行っております。